星の写真です。

<2006年12月10日>
いろいろ星を観望したのですが、アルビレオだけ手持ちのコリメート撮影しました。

 
図1 アルビレオ 10cm高橋屈折望遠鏡。

<2006年11月12日>

水星の太陽面通過の様子です。 クリックすると大きめのサイズの画面になります。


図1 右上に水星が確認できます。

<2006年11月02日>

10月29日の晩のSWAN彗星です。
とても迫力のある写真です。

写真をクリックすると、大きめのサイズの画面が表示されます。


図1 EOSKiss+200mmF2.8


図2 SE120(F5)+EOSKiss 4枚コンポジット


図3 swan+M13+satelite

<2006年09月24日>

雲が多く、天頂中心の観望になりました。


図1 アルビレオ Meadシュミットカセグレン20cm

<2006年08月14日>

大気の状態が悪く、木星本体が揺らぐなか、衛星の位置を確認しました。


図1 左から ガニメデ・エウロパ・イオ・カリスト です。
   19:56頃 撮影

<2006年08月05日>

ハートピアの星見会に参加した時の写真です。(図1・図2)


図1 月です。半月だったのでクレータが綺麗でした。


図2 写真では判りませんが、当日は衛星の影がはっきりと確認できました。
   黒い点が木星の左下に写ってました。。残念ながら写真には写りませんでした。。

<2006年07月30日>

例会時の写真です。 図1〜図4


図1 木星 ガリレオ衛星が綺麗にならんでます。
   左から ガニメデ・カリスト・イオ・エウロパ

  
図2木星本体です。        図3 アルビレオ 色のコントラストが綺麗です。
 フェストーンが確認できます。


図4 ミザール周辺 下が見かけ二重星
   上の二つが本当の二重星です。


<2006年07月27日>

久しぶりに晴れたので、木星を撮ってみました。
大気が揺らいで、木星本体は余り詳細まで観測できませんでした。


図1 左から エウロパ(木星本体のすぐ左側) イオ ガニメデ カリスト

   夜 8時33分頃撮影 エウロパが木星から序所に出現する様子が感動的でした。


<2006年06月29日>

晴天で月も三日月でしたので木星がとても良く見えました。

 
図1 午後9時25分頃撮影               10時10分頃撮影

<2006年06月26日>

雲の切れ間に撮った木星全景です。

衛星が接近していると思ったのですが、実はてんびん座の恒星でした。


図1 木星の右側の2つがガリレオ衛星です。 
    木星の左側の2つは天秤座のΣ1837かその付近の恒星だと思われます。

<2006年06月20日>

木星です。雲が少なくシーイングもよかったです。



図1 ちょっとコントラストを付けてみました。


図2 ガリレオ衛星です。

<2006年06月18日>

久しぶりに雲の少ない空で木星の撮影が出来ました。


図1 左に衛星が見えます。 午後9時30分頃


図2 ガリレオ衛星です。

<2006年06月11日>

曇り空、満月のなか木星を撮りました。



図1 木星 コリメート撮影。 夜10:00頃

<2006年05月21日>

五月晴れといえる快晴でしたので、夜の星も期待した通り綺麗でした。
土星・木星とも安定した大気のおかげで眼視が楽しめました。


図1 木星です。 大赤斑が見えてます。  夜9:00頃 撮影。
    手持ちコリメートの為、木星の像がゆがんでしまいました。
    肉眼では、縞模様の細かい模様まで確認できました。

<2006年05月20日>

晴天の夜です。ちょっと風のあるなか木星を撮ってみました。

鏡筒はケンコーのSE200N使用です。

 
図1 木星です。 コリメート撮影。 
    右に衛星が映ってます。 夜10時45分頃です。


図2 上の木星の写真にコントラストをつけてみました。
    ちょっと強調し過ぎかもしれません

ついでに、デジカメの動画機能で木星の動画も撮ってみました。
        ↓

デジカメで撮った動画です。 (ファイルサイズが大きいです。 約45Mbyteあります。

<2006年05月05日>

曇り空ながら、木星の衛星を撮ってみました。



図1 イオが木星本体に近いです。
   (コントラスト調整しました。)

<2006年05月03日>

夜遅くになって、空が完全に曇るまではとても良い天気でした。
木星はひときわ明るく綺麗です。(双眼鏡で衛星も確認できます。)


図1 木星です。 いよいよ見頃になってきました。 夜11:05分ごろ

<2006年05月02日>

風が強い中、木星を撮ってみました。なんとかガリレオ衛星を4個収めました。
(かなり、ぶれてます)



図1 ガリレオ衛星4兄弟です。 11時30頃

たぶん 左から イオ、エウロパ、ガニメデ、カリストだと思われますが、、


<2006年04月25日>

久しぶりの晴れた一日でした。月も出ていないので木星を撮って見ました。
今日の木星はとても明るく、夜空で一番目立っていました。


 
図1 木星 00時15分頃撮影                図2 木星 ガリレオ衛星が映ってます。
                                        (コントラストを調整して衛星を強調しました。)

<2006年04月07日>

月明かりはあるものの、大気が安定してとても好条件です。
土星と木星を撮ってみました。


図1 土星です。 コリメート撮影。


図2 木星 11時頃撮影


図3 木星 00時頃撮影

  NES−R150 15cm反射望遠鏡 コリメート撮影

<2006年04月03日>

上弦の月明かりの中、M44(プレセペ星団)を撮ってみました。
NES−R150 15cm反射望遠鏡 バーロー使用


図1 プレセペ星団です。 露出15秒
    手振れ+露出不足です。30秒くらいは欲しいです。

    

<2006年04月01日>

大変寒かった中、土星と木星、ヒヤデスを観測しました。

木星は、南中高度が低い為か大気の揺らぎの影響を受けてました。


図1 縞模様がなんとか撮影できました。
NES−R150 15cm反射望遠鏡 コリメート撮影。


<2006年03月25日>


すばらしく、晴れ上がった大気の状態でしたので、土星がとても綺麗でした。

ヒヤデスも良く見えました。



図1 土星です。 眼視ではカッシーニ環がくっきり確認できたのですが、
   写真では上手く撮れませんでした。コリメート撮影。

<2006年03月17日>

木星の撮影です。時々空を覆う雲と強風に悩まされながらの撮影です。




図1 なんとか衛星が2個確認できます。 木星の模様までは写りませんでした。
   眼視では、衛星4個と木星の縞模様2個確認できました。

<2006年03月07日>

土星の撮影です。本日は半月の影響か,空が明るく土星の模様もあまりはっきり

しませんでした。NES−R150 15cm反射望遠鏡


図1 眼視では衛星が3個確認できました。

<2006年03月05日>


03月04日の星見会での「すばる」の写真です。


図1 すばるです。 全景がよく判ります。

<2006年03月04日>

シーイングが大変良かったので、土星の撮影に再チャレンジして見ました。

前回同様、NES−R150 15cm反射望遠鏡を使用+

INTES-MICRO×2.4倍のバーロー+SP6.4mm使用です。

手持ちコリメートでの撮影です。


図1 うっすらとカッシーニ環が映ってます。眼視ではその他細かい環が確認できました。

<2006年03月03日>

土星再びです。今回は、NES−R150 15cm反射望遠鏡を使用+

INTES-MICRO×2.4倍のバーロー+SP6.4mm使用です。

手持ちコリメートでの撮影です。次回は固定撮影に挑戦したいと思います。



図1 眼視では、カッシーニ環がはっきり確認できました。

<2006年02月28日>

上弦の月です。非常にシャープに撮れてます。


図1 上弦の月

<2006年02月10日>

前回同様に、LXD55(Mead15cm反射型望遠鏡)を使用して、手持ちコリメート撮影です。

この日は、大気が穏やかで、気流も安定して、眼視で、土星の模様とカッシーニ環が確認できました。


図1 前回同様 土星の写真を撮りました。 コリメート撮影。
   眼視では、模様とカッシーニ環の確認まで出来ました。

<2006年02月03日>

LXD55(Mead15cm反射型望遠鏡)を使用して、手持ちコリメート撮影です。


図1 土星の写真です。 強風のためぶれてしまいました。



入会案内